サーフィンは、海で楽しむスポーツ

サーフィンとは、波乗りのことです。専用の浜辺でサーフボードに乗り、大波や荒波を乗りこなすスポーツです。世界中にサーファーがおり、数多くのスポットがあります。 サーファーになるためには、サーフボードが必要です。多くの方が、専用の教室に通うか、熟練者の指導を受けて海に出ます。海難事故の恐れがあるため、水泳を習得することが望ましいです。

国内外で大会も開かれており、初心者から上級者まで、多くの方が参加されています。大会では、波乗りのテクニックや勇気などが求められます。華麗なテクニックを持つプロサーファーは、世界中で活躍しています。

このスポーツは、専門の学校で基礎を学べます。友人や仲間とグループを作り、たくさん練習すれば、どなたもサーフィンを楽しめますが、より短期間で基礎を身に付け、上達を図るなら、スクールがオススメです。

サーフィンを楽しむコツは、自分のしたい事を意識する事です。サーフボードの使い方やウェットスーツの装着方法など、学ぶべき事はたくさんあります。 陸上できちんとした姿勢を身につけると、上達が早まります。慣れない内は前傾姿勢を保つ事も難しいですが、数年単位で気長に練習をしましょう。 サーフィンの楽しさは、波に乗る事です。大波を乗りこなし、スピードに乗って移動できます。傍目から見ても、かっこよく映るでしょう。 良いサーファーは、優しい心を持ち、多くの方に愛されます。常に謙虚な心を持ち、自然や他の方から学ぶ姿勢を持ちましょう。このサイトからサーフィンの基礎が学んでいただければ幸いです。

▽厳選リンク
巷で話題になっているSUPというマリンスポーツの基礎情報サイトです。SUPとはサーフボードの上に立ってパドルを漕ぐスポーツです > SUP